忍者ブログ
[40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カラ○ーチョうさぎになった太陽くん。
まだまだ止まりません。

またまた数日した頃。エェ、まだ我が家に来てからひと月もしてないくらいに起こった事件。
ハイ、「太陽くん、行方不明になる」の巻。

ハハが当時好きだったアーティストのイベントの日。ハハ、朝から知人とカラオケでもして盛り上がってから行くか!とワケの解らないテンションで出掛けました。家に残っていたのは姉上とそのお友達。そしてうさs、空くん、大地、太陽。まだ仔うさぎである太陽のため、ちやほやされていたと予測。
そんななんの心配もない状況だったにも拘らずイベント始まるちょっと前に姉上から電話が来ました。

「太陽がいないの!」

……ハイ?いないってどういうことなのでしょう…。まだ仔うさぎ。どっかに入り込んだりしたんじゃないかと電話で確認しあいながらどうしても見つからないと言う泣きそうな姉上の声にもうハハ心臓バクバク(汗)
そりゃね。だって、アレですよ?来て間もないのにいきなりカ○ムーチョうさぎですよ?何やらかすか心配にならない筈がない。っていうか、予測不能生物?
イベントは午後一で終わるものだったためハハは終わってから直ぐ帰ることにいたしました。ハイ。
もうイベント中気が気じゃなかったですけどね(笑)

帰宅そうそう部屋にはやっぱり太陽くんの姿はなく。ケージに空と大地が不貞腐れて入っていたようないないような…・・・もう記憶も薄いな(苦笑)
ベランダに出てもハハの胸くらいの高さのフェンスで、コンクリートでびっちりだから隙間から外へ出れる可能性はナシ。冷蔵庫の後ろやテレビラックの後ろ。隙間は全て姉上が見てくれていたらしく気配もない。
さてどうしたものかとまだ名前も覚えていないだろうけど取りあえず名前を呼んでみる。
捜索開始から数分。焦る気持ちで名前を連呼していたその隙間に聞こえた「ぴぃー」………うぉっ?
なんとなく聞いた事のある鳴き声なのですよ。空くんが仔うさぎだった頃、イグサ座布団に興奮して怒った時に鳴いた甲高い声にそっくり!そのときよりは格段に弱々しい鳴き声……。
「たいよー、太陽くーん?」
「…ぴぃー…」
鳴いてるし!耳を澄ませて鳴き声の方へ寄った先は壁。そしてカラーボックス。カラボックスと壁の間にでも入り込んで出れなくなったのだろうかとその僅かの隙間を覗いてもいない……どこにいるんだろう。
その時、ハハの目に飛び込んだ信じられない光景。
ハイ、もうびっくり。びっくりさ!壁とカラーボックスの間の空中に毛玉が挟まってるなんてね!!(泣)

結論:当時布団を畳んで床に放置していたのでその上に良くうさたちは乗ったりして遊んでました。太陽も同じように遊び、好奇心旺盛なため畳んだ布団→カラーボックスの上に上ったらしい(予想)そしてカラーボックスの上から壁側に行ったはいいが滑って隙間に落ちてしまった……たぶんそんなところ。
そして運が悪い事にぽってりしたおしりが引っかかって床まで落ちる事ができず床に着地もできず、ずーっと空中に引っかかっていたと言う……ああ、もう、なんて言うかさ。
早く帰ってきて良かったぁぁっっ!!(泣)
もしイベント帰りに友達とごはん、なんてしてたら太陽はそのときアウトだったかもしれない……いやぁ、もうぞくっとしましたね。

you35.jpg教訓:仔うさぎは予想外。太陽は常識外。

ナメテかかっちゃいけません★

3年前くらい?ハハの実家宅でパチリ。

PR
この記事にコメントする
name
subject
color
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
あさみ
性別:
女性
自己紹介:
うさぎと暮らして10年以上。
未だにうさぎマスターになれません。
** ** **
忍者ブログ [PR]
□ photo : ider   □ illust : Night on the Planet