忍者ブログ
[36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

太陽がうちの仔になったのは本当に偶然で、当時ハハと姉上は一緒に暮らしてました。
そして同居うさぎ、空(長男:黒)と大地(次男:グレー)がいたのでこれ以上のプラスは考えてませんでした。空も大地もその前に住んでいた土地の小さなペットショップ…とは言いがたい熱帯魚中心の鳥もたくさんいる所で出会いました。空は一緒にお引越し。大地は引っ越した後に空のごはんを買いに行ったときに姉が一目ぼれして迎え入りしました。
なので2羽で割りと手一杯な感じで楽しい生活を送っていたその時、わざわざ遠い場所まで行ってペレットを買うことはないか、と。近所で探そうと見つけたのが大手スーパー敷地内の一角にあったペットショップ。
そこも熱帯魚中心。でも鳥はいなくてハムスターやうさぎといった小動物のお店でした。
そこに通い始めて水槽のようなケースに入れられた子兎がたくさんいました。早く良いご主人に会えると良いねーと時々見ていたんですが、ある時気付いたんです。記憶にあるのは5羽くらいの小さな子兎の隣のケースに1羽だけいる茶色い仔。その仔もまだ小さくて赤ちゃんうさぎだけれど隣の5羽はまだ1~2ヶ月経ったかどうかくらい。その仔たちに比べれば大きく見えてしまうんですよね。早くご主人様見つかるといいねーとなんとなく見続けて2ヶ月。その仔の隣では何回か仔うさぎたちが入れ替わりました。お店の人に聞いたら「うちは処分とかしないから、ずっといるのかねぇ」って。処分…なんて生々しいとぞっとしましたがうちには既に2羽…とてもムリだと諦めました。

そんな日が続いてまたまた気付きました。その仔に気付いてから約2ヶ月経ってました。その茶色い仔の耳がぼろぼろになってるじゃないですか!慌ててお店の人に聞いたらば気付いたらこうなって理由はわからない、と。えーっそんなんでいいの?!こんな耳になっちゃったら余計に貰い手がいなくなるじゃないかと、そればかり心配で。でもやっぱりうちではムリだと……思ったら丁度その時かな?後かに姉上とスーパーに買出しに来ました。その時買い物の前に見ていこうと立ち寄ったら、あらあら…気付いたら二人ともその仔を引き取る算段をしてました(笑)
なんだな…2羽も3羽も一緒だよと、そんな決断。でも一番大事なのがこの仔の性別。空も大地も男の子。女の子なんて迎えちゃったらどれだけ増えるのか…考えただけでも冷や汗です(笑)
ペットショップのおじさんに男の子だったらこの仔を貰うと行ったら「性別がわからないんだよ」とのこと……オイ。まぁ、当時は「兎年ブームで売れるから置いちゃえ」って言うお店が多かったですからね。無知過ぎるのもどうかと思いますが。さて、自分で確認しても良いと言うことで子兎をひっくり返して少々失礼して性別確認。ぴょこんと出てくれば祝うちの仔決定。始めてひっくり返されたのかびっくりしてる子兎からぴょこんと出現。男の子確定!と言うことで無事我が家に新しいうさぎが増えたのでした。買い物終わってから引き取りにくるとお願いして買い物中にあれこれ悩んで名前決定(笑)

you32.JPG命名:「太陽」

確か豆腐だか納豆だか選んでる時に決まったきがする(笑)

PR
この記事にコメントする
name
subject
color
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
あさみ
性別:
女性
自己紹介:
うさぎと暮らして10年以上。
未だにうさぎマスターになれません。
** ** **
忍者ブログ [PR]
□ photo : ider   □ illust : Night on the Planet