忍者ブログ
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

そんな気がする。前も天気悪かったもの……イヤ、天気の良い時もあったかな。
まぁ、そんな事はどうでも良いんだけども! も!

本日の先生は時々見てくれる可愛らしい先生です。太陽を診てくれたのは3度目、かな?
キャリーから出してまずは体重測定。……1.58㎏。落ちてるじゃないかっ(汗)
まー気を取り直して一昨日の夜から右目の膿が出てこなくなったのと、今朝も鼻から膿が殆ど出てこない事を伝えると、「あら、本当にキレイな顔になったわねー太陽さんv」
……太陽、さん…ですか?(汗)面白い先生だなぁと思いながら奥歯を気にして歯軋りしてるのと前歯がガタガタなので揃えてもらおうとお願いして決行。
「今の君はちょっと歯を切るのも怖いからねぇ~、ちょっと向こうで切ってこようか」と太陽だけ連れてかれてハハは待機。……置き去り?(汗)
確かに膿が出てこなくて鼻呼吸が主になってもいつ急変するかわかりませんからね、ドキドキしながらお願いして「それじゃぁ行こうか?太陽さん」……また太陽さん……不思議な響きだ。

で、本日は前歯と右奥歯を切ってもらって太陽くんスッキリしました♪
切ったショックかキャリーに入れられた早々粗相しましたが先生にペットシーツを交換してもらって太陽くん至れり尽くせり(笑)
ありがとうございますーとお礼を言って退室しようとした時も簡単に止めただけだったキャリーの隙間から脱出しようとする始末…それくらい元気。ってか太陽よ、そんなに先生が好きか?注射されたのに、マゾだな…(間違)
お薬も前回と同様三週間分出まして、でも食欲がありすぎるので整腸剤はストップしてもらいました。イヤ、だって、すっごい食べるんだもの。体重落ちたのって帰省してのストレスだと思うので、きっとこれから太りますよー。ハハの野望、目標体重2.2㎏。コレだ!
そして本日もハハは太陽に貢ぎましたとも。ゆきち、ひぐちさん、さようなら(泣)

you28.jpg

でもね!おかげさまでこんな姿勢で寝れるようになりましたーv
今日は寒かったし太陽もさすがに疲れたんでしょうかね。ごはん食べると直ぐにおねむになってました。
転寝するハハと一緒にベッドでぐー。
コタツでぐー。
ハハのベッドでもう一度ぐー。
……帰ってきてから太陽どれだけ食べてるんだ?(汗)

banner_04.gif

PR

気分はこんな感じで。エェ、病院の帰りです。寧ろ最中?
診察始まってまず体重を、といわれてもううきうきのハハは体重計に乗せられる呆けた太陽を見ずにデジタル表示に注目。一瞬1.68kgを指した瞬間目を疑いましたが、停止した数字は
1.76kg!!!
やったぁーーーーっ♪
鼻の具合も治りつつあるのと、体重が増えたので取り敢えずの安心を戴きました。先生ありがとう。
どれくらい食べますか?との質問に「夜40gたいらげた後に20g追加して、朝に30gのペレットだけです」と答えて、それだけ食べれば大丈夫ですと太鼓判(?)を戴きました。ちゃんと答えられるように軽量機を買ったんですよ。デジタルのを一昨日。太陽のペレットを計るためだけに!報われた瞬間、エェ…大満足。

で、今の太陽は食べすぎと言う事はないので食べるなら食べられるだけあげなければ…よし。
で、来週、再来週の土曜が病院はお休みなので今年最後の通院(かもしれない)になりました。短い期間でしたが病院の先生方にはお世話になり、来年も更にお世話になるんだと思います(笑)
えー今年最後と言う事で、お薬たんまり戴いてきました。3週間分です。ビニールから溢れてます。ついでにゆきちとひぐちさんが飛びました(泣)まーなんだ。これで太陽の命が伸びるのと健康が戻るなら安いもんです(泣)ハハ3回くらい飲みにいける金額だけどね。きっと太陽がハハの身体を心配して俺に使えと……ないな(泣)

you16.jpg

で、昨日なんですが太陽くんのコタツ敷きを買いました♪半額580円也。やた。
ぬくぬくの生地の割りにタオル生地ではないので爪も引っかからず太陽くん割と気に入っている模様。良かった良かったv
ハハの趣味で大抵赤系が多いんですが、太陽がどう思っているかわからないのを良いことと、勝手なハハの主観で太陽に似合うから男でも赤でいいじゃん。そんなノリで太陽グッズは大抵赤です。
唯一青なのはニューキャリー。ウサフェスのくじで当ったんですよーv
それもホントはピンクか青を選べたんですが既にあるキャリーがピンクですからね。たまには男の子らしいカラーもよろしいんじゃないんでしょうかね。

病院のお会計の時、割と太陽を気に掛けてくれている受付さんが「『うさぎと暮らす』見ましたよv」の一言を頂戴しました。えーうさぎ専門の雑誌のことです。前号に太陽の写真が載っているんですが、正直に言いましょう。私が応募したんじゃないんです。とてもマメなひいろさんが写真を応募してくれたんです!だから載ったんです!うちの可愛い仔が!(惚気)
とてもそんな言い訳も出来ず、「スミマセン」の一言しか返せませんでした。ワケわかりませんね……。

今日も通院。先週にもらったお薬がもうすぐで切れてしまうのでその補充が目的。そして太陽の様子も再診。
今までと違う先生に診てもらいました。若い女子。その所為かよくわかりませんが、太陽くん診察台の上で寛ぐ寛ぐ……いや、私が背中をマッサージして気を紛らわせていたせいか?イヤ、違う。絶対違う。ぺったり寝そべって後ろ足まで伸ばしちゃって前足なんて両方伸ばして……オイコラ(笑)
鼻は相変わらずの詰まり。そんな状態でごはんを食べるんですが、何せ口呼吸しながら食べるワケですから太陽にとっては『食べる』か『呼吸する』かになるわけです。2択です。同時には人間だってできません。カゼや花粉症の時に鼻詰まって息できない時にどうしますか?深呼吸して食べてまた呼吸して。でもね、ウサギはそんな工夫できる筈もなく、それでもちっさい脳で考えながら食べて咽て呼吸してまた食べて……ホントに切ない。先生も仰ってましたが、早く鼻を通さねば、もうコレにつきますね。

えーそんなワケでして、太陽くんの体重が落ちました(泣)
『1.68kg』……200gも落ちてる。食べたくないワケでも拒食してるワケでもなく、食べたくて太陽のペースで食べて体重ダウン。これはマズイ(汗)何がマズイって今の太陽に強制給餌はかなり命取りになりやすいらしく、前回のEZの時の拒食の時のように無理矢理でも突っ込んで食べさせるワケにはいかない……さて、どうしよう(汗)
取敢えず、アレだ。目と鼻と口の治療は先生とお薬隊に任せて、ハハは太陽の体重増量を目標にしよう。よしっ。

you13.JPG

これから病院へ行く電車待ちの太陽くんです。最寄り駅のベンチで一休み。寒いけど開けていた方が嬉しいらしい。キャリーの脇には一つずつカイロを常備。
寒いですからねー。中年に差し掛かる年代、しかも体力も抗体も落ちてるのに病院へ連れて行くのはホントは避けたかったけど、仕方ない……。

さて、こんな状態の太陽を置いて今日ハハは同僚と焼肉忘年会。ホントは断ろうかと思ったけど、前回焼肉パーティーが中止になったのって太陽のEZの所為だからなぁ……さくさくっと終わらせて帰ってこよう、そうしよう。

どうしても太陽が気になり、睡眠時間はいつもの半分くらいだったけれどまぁ生きていくには十分。目覚ましに起こされてまずは太陽の生存確認。
コタツを覗き込んで…よし、生きてる!!(ホント嬉しかったぁ)そして次の確認……夜にあげたごはんがたいらげられてる!!
よかったぁっ!ホントによかったっ。もうハハは朝から泣いちゃいましたよ☆

と言うワケで病院へ行ってきました。念のため朝一発目に会社に連絡入れて太陽抱えてGO。
満員電車はいつもの事で、人間でさえ圧迫死がいつかあるんじゃないかと言う満員電車をなるべく避けて初めて女性車両と言うものに乗ってみたり。太陽は男の子だけどまーいっか。
なんとか電車を乗り継いで約1時間。朝はね、最寄の路線がゆっくり走るので通常時間より約10分くらい遅く付くのですよ。太陽をかばいつつ病院へ9:10到着。

約40分ほど待って名前を呼ばれて部屋に入る前に呼び止められてなんだろうと思ったら院長先生がいらっしゃるじゃないですか!スミマセン…ホンキで気付きませんでした(汗)
それほど動揺していたのか寝ぼけていたのかは置いておいて、早速診察。

…………………………先生?(汗)
太陽をじっと見詰めて「うさぎが口で呼吸するのを見るのは切ないわぁ」  ハイ、その通りです。
右目も…と口を添えると「あら、こりゃ……痛そうだねぇ。ねぇ?太陽?」  あ、あの早く治療…っ。
なんか後ろに研修医らしい方がいて院長先生が説明したりして必死にメモを取られてました。太陽の状態に「うわー」とか言いながらもメモされてる姿を見て、早く先生になって他のうささんに役立ててねって心の中で思いましたが、先生の「太陽はごはんを食べるって言う状況が……救いよね」と言う言葉に頷き。
「他のうさぎさんはこんな状態だったら…食べないわねぇ……太陽根性あるな!」と言う言葉に苦笑……それは褒められたんでしょうか(泣)まぁ、食欲大王がこの時ほど救いになったことはありませんが。

治療は詰まった鼻を取敢えずの治療としてひっくり返して抗生物質を垂らしてくしゃみをすればめっけもの、と言うもの。けど太陽惨敗☆
もう一度ひっくり返して別の抗生物質(点眼用)を鼻へ垂らして3分~5分そのまま。鼻の奥までお薬が浸透するまで只管院長先生とお話してました。毎週通っていて症状の現れる昨日の朝まではどちらかと言うと良くなっていたのに急な悪化は一番怖いと。でも太陽よりひどい鼻つまりの仔が助かったこともあるし、軽症の仔は残念だったこともあると言うお話が続いて、院長先生が太陽をゆっくり起こすと小さなくしゃみが「ぶしゅっ」おおお!!三人で感嘆!!その後目薬して皮下注射して戴いて、本日の診察は終了しました。
最後に今まで1種類の抗生物質が出されていたワケですが、それでは太陽の抗体を助けるのに不足と判断。もう2種類の抗生物質が出されました。粉薬と点眼と点鼻です。点鼻は初めてですが先生がやったようにひっくり返して処置するそうで……「あの、ひっくり返すと今、口で呼吸してるじゃないですか?呼吸止まりそうで怖いんですけど」とコツでも伝授してもらおうかと思ったら…「あっはっはっはっ、私もなのよぉ」ですって!!!ひーーーっ。「止まっちゃうんじゃないかってドキドキしながらだったんだからぁ」ってぇ!マジですか!(汗)

あーもう、取り合えずがんばろうな、太陽(泣)

001.JPG

太陽のお薬です。小鉢に粉薬とピンクの飲み薬とラキサトーンMIX。
そしてこれを……

you11.JPG

差し出すとがっつり咥えます。早くよこせとガジガジします。押してあげるとごっきゅんごっきゅん。
お薬は楽で助かるなぁ。またまた、ありがとう!ラキサトーン!!
 

you05.JPG

本日も通院でした。先週、姉上にお願いして変わりに代理ハハをしてきてもらった時に「薬飲んで症状が良くならなかったら来週来て下さい」とのことで予定通り行ってきました。

が、行く事は決まっていたんですが、昨晩仕事から帰ってきてごはんの用意(うさぎが先)をして「ごはんだぞー」の掛け声でやってきた太陽の右目が真っ白!!めん玉飛び出したのかと思いましたよ(汗)良く見たら鼻涙管に溜まってた膿が溢れて右目を覆っていたみたいでしたが、もうびっくりするじゃないっ。まぁ、この状態も良いワケもなく、慌てて濡れタオルで拭いて膿は落としましたが、もうこの時点で鼻涙管異常の覚悟は確定。なんと言うか病院へ行く前日でホント良かったと思いました。不幸中の幸い?直ぐに見てもらえますからねぇ。

で、本日は初めて友人のうさぎ飼いのひいろさんとお互いのうさぎを連れての通院。良いんだか悪いんだか…(苦笑)

ひいろさんちの愛うさ「白茶」(あさみ呼び:白ちー)は今回市販の耳掃除用の商品で皮膚炎を起こしてしまったらしいです。『うさぎ用』って言っても全てのうさぎがOKなワケじゃないですからね。人間だってその商品で異常なかったり炎症起こしたり湿疹出たりとイロイロなんだから、うさぎさんだって犬だって猫だって何があるかわからないのですよ。で、見せてもらったら白ちーの右耳の付け根がまっかっかになってるじゃないですかっ。かわいそうに……でも大したコトがなかったようなので一安心です。ほう…っ。

そして本日の太陽くんの診察ですが………歯よりもやっぱり右目が大変なコトになってました。めん玉の周りが充血しているとは思ってましたが腫れて炎症がかなり進んでいて鼻涙管お掃除もできない状態……。液を目の中に流して鼻涙管を通って鼻からブシュッと出ればOK。それが正常なんですが、炎症で腫れて鼻涙管が塞がれている状態……コレじゃー膿も鼻から出ないで目に溢れてくるの当たり前だわ。先生曰く「歯よりもまず目の炎症治して鼻涙管が通るようにして治していきましょう」とのこと。ごもっともです。ハイ。

そして口の炎症治すお薬プラス、目薬と目の炎症治す抗生物質が追加されました。帰って早速してみたら上の写真の通りとんでもなく不機嫌でケージに閉じこもってしまいました。

普段の太陽は放置うさぎでして、ケージは逃げ場と化してる秘密の部屋(ハハは入れません)だったりするのでこのように不機嫌をアピール。でもさ、お薬とか目薬とかいやだろうけど、わかるけど、全部あんたの為じゃないのさーっ!!

……なんて叫んだってわかってくれっこないんだけど(泣)

カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール
HN:
あさみ
性別:
女性
自己紹介:
うさぎと暮らして10年以上。
未だにうさぎマスターになれません。
** ** **
忍者ブログ [PR]
□ photo : ider   □ illust : Night on the Planet